YouTube

YouTube報酬が発生する仕組み!収益ポイントを理解する!

YouTube報酬が発生する仕組み!収益ポイントを理解する!
こゆず
こゆず
今回は『YouTube報酬が発生する仕組み!収益ポイントを理解する!』について解説します!

YouTuberが一般的になってきて
何年くらいでしょうか。

ユーチューバーと言っても世間もわかるようになってきたということは、
ユーチューバーで生活出来る!ということですよね。

そんなユーチューバーはどうやってお金を生み出しているのか。
ご存知ですか?

YouTubeで報酬が発生する仕組みを解説します。

Youtubeでどうやって稼ぐのか

まず、Youtubeで稼ぐためには
Google Adsenseの登録が必須です。

グーグル・アドセンス
Google Adsenseとは

Google Adsenceとは
Googleが提供する広告配信サービスです。

簡単に言いますと

自分のYoutube動画に
勝手に広告を載せてくれるサービスのことです。

どんなものかというと、

例1)スキップ可能な広告

動画を見ていくと、たまにTVCMのようなものが
最初に出たり、間に入ったりするのですが、
これが広告です。

右下に「広告をスキップ」ボタンがあります。

報酬が発生する仕組み
報酬発生ポイント

広告をスキップされないで全部見てもらえたら
報酬が発生します。

例2)バナー広告

動画内にバナーが表示されてますね。
あと画面右上にもこちらのバナーが表示されてます。

報酬が発生する仕組み
報酬発生ポイント

バナーがクリックされたら報酬が発生します。

例3)ミッドロール広告

動画の進捗バーにオレンジのポッチがあるのが
わかりますか?

報酬が発生する仕組み

10分以上の動画に
自分で好きなところに入れられる広告になります。

オレンジの所まで行くと広告が表示されるか、
広告動画が流れる仕組みになってます。

TVCMのような広告です。

YouTube広告の正しい名前

ディスプレイ広告

ディスプレイ広告 ディスプレイ広告

注目動画の右側、おすすめの動画一覧の上に表示されます。プレーヤーが大きい場合は、プレーヤーの下に表示される場合もあります。

この画像は「バナー」といいます。

オーバーレイ広告

オーバーレイ広告

半透明オーバーレイ広告は、動画の再生画面の下部 20% に表示されます。

動画全体を覆うわけではないので邪魔じゃないようで邪魔なバナーです(笑)

スキップ可能な動画広告

オーバーレイ広告

6秒くらいたつと、『広告をスキップ』ボタンに変わります。

オーバーレイ広告

スキップ不可の動画広告

スキップ不可の動画広告は、最後まで再生しないと動画を視聴することができません。

動画本編の前後または途中に表示できます。

この動画が出れば敵なしですよね!スキップも消すこともできないので見るしかありません。
YouTubeが高い評価をしている動画に表示されてる印象があります。(あくまでもこゆずの感想です)

バンパー広告

スキップ不可の動画広告

最長 6 秒のスキップ不可の動画広告で、最後まで再生しないと動画を視聴することができません。
このオプションをオンにすると、スキップ可能な広告とバンパー広告が連続して再生されることがあります。

こちらもスキップも消すこともできないので見るしかありません。
YouTubeが高い評価をしている動画に表示されてる印象があります。(あくまでもこゆずの感想です)

スポンサーカード

スポンサー カードには、動画に登場する商品など、動画に関連するコンテンツを掲載できます。
視聴者にカードのティーザーが数秒間表示されます。視聴者は動画の右上のアイコンをクリックして、カードを閲覧することもできます。

YouTube報酬が発生する仕組みまとめ

YouTubeをご覧になっている方はご紹介した広告を
1度でも見ているはずです。

実はあの広告がユーチューバーの報酬源だったんですね〜!

広告の種類や報酬の発生の仕組みがわかっていれば
広告にも活用できますし、

どうやったら一番効率のいい報酬の発生の仕方を考えることもできます。

こういうのがわかっていくと、

ある日、点と点でつながり『面』で理解できるようになり
思考が広がります。

日々勉強ですね!

以上、YouTube報酬が発生する仕組み!収益ポイントを理解する!でした!

最後までお読みいただきありがとうございました★