youtube

YouTube動画に”ぼかし”を入れる方法!ソフト一切不要!

YouTube動画にぼかしを入れる方法

疑問
YouTubeでぼかしをいれる方法が知りたい人。さらに勝手にぼかしが追従してくれる機能があったらサイコー!!こういった疑問に答えます。

 

本記事の内容
  • YouTubeでぼかしをいれる方法
  • 追従ぼかしの方法
  • ぼかしを入れられるソフトの紹介

最近知ったのですが、
YouTubeでぼかしをいれる機能を発見しましたので
ご紹介します。

この記事を読めば、

  • YouTubeでぼかしをいれる方法がわかる
  • 追従ぼかしの方法もわかる

そんな疑問を紐解いていきます。

YouTube動画に”ぼかし”を入れる方法!ソフト一切不要!

やってみましたがめちゃ簡単でした!
そこまで使う機会はないかもしれませんが

覚えておいて損はないです!

ぼかしを入れる手順

クリエイターツールの動画編集から
『動画加工ツール』を選びます。

人物の顔にぼかしを入れる場合は、
『顔のぼかし処理』が楽ちんです!

顔のぼかし処理

自動で顔を認識してくれる処理が行われる。

顔のぼかし処理

数十秒まつと、
顔のアイコンが表示されますので、
ぼかしをいれたい顔をクリックしてチェックをいれます。

ぼかし

これで顔にぼかしが適用されます。

実際にぼかしをいれた動画

YouTube動画に『追従ぼかし』のやりかた

顔以外にもぼかしを入れたい場合ってありますよね。

  • 車のナンバー
  • 通行人

つい写ってしまったものですね。
アップしてからもぼかしをいれられるので助かります。

追従ぼかしを入れる手順

『カスタムぼかし』を選択します。

カスタムぼかし

 

ぼかしをいれたい位置まで動画を進め、
マウスでぼかしの範囲を決めます。

ドラッグして範囲を設定してください。

カスタムぼかし

 

追従させたい場合、
赤枠の『ロックを解除』を押してください。

カスタムぼかし

『適用済み』となっていればぼかしが設定されています。
ぼかしの位置がずれた場合は『再設定』から修正します。

カスタムぼかし

 

こちらのように、ぼかしを複数入れる事ができます。

カスタムぼかし

 

カスタムぼかしを使った動画

やってみると思ったより簡単過ぎることがわかりますね!

今回は既にYouTubeにUP済の動画にしか
使えないです。

パソコンに入っている動画にぼかしをいれたい!
という方へおすすめのソフトをご紹介します。

ぼかしを簡単に入れられるソフト

実際に自分が使っているソフトです。
解説動画でも使っているカムタジア

オリジナル動画で使っているfinal Cut Pro X ファイナル・カットプロ(マックのみ)

簡単で使いやすいです!

多少最初は覚えないとわかりませんが、
調べると出てくるので覚えてしまえば動画制作するうえで
強い武器になりますよ!

ソフトはまぁまぁ高いですが、
ケチらないで投資の感覚で即購入することをおすすめします。

迷っている時間がもったいないですし、
失敗しても数万なので割り切りましょう。

それよりも時間の方が大事なので!

final Cut Pro X

 

ソフトを買わないで全部外注さんに頼むってのもありですが。

わたしなんかは一回は自分でやってみたいというのがあるので
買ったりしています。

YouTube動画に”ぼかし”を入れる方法!まとめ

ぼかしまとめ

今回の方法は既にアップしてある
YouTube動画への対処法です。

できればアップする前にモザイク処理をしたほうがいいですね。

いざというときに使える技ですので
頭に入れておくといいかも^^

以上、YouTube動画に”ぼかし”を入れる方法!ソフト一切不要!でした!

最後までお読みいただきありがとうございました★