YouTube

YouTube視聴回数のカウント方法!アルゴリズムを攻略!

YouTube視聴回数のカウント方法!アルゴリズムを攻略!

疑問
YouTube視聴回数を増やしたい!増やす方法ってあるの?アルゴリズムはどうなってると思う人へ。

本記事では、下記内容を解説します。

 

本記事の内容
  1. YouTube視聴回数のカウント方法!アルゴリズムを攻略!
  2. YouTubeアルゴリズムより重要なことは

YouTube視聴回数のカウント方法!アルゴリズムを攻略!

視聴回数はYouTubeでも重要な指標になっています。
わたしも視聴回数が増えると嬉しいですし、報酬面でも増えますしね!

YouTubeでは視聴しているのがコンピュータなどのプログラムではなく本当に「人間」か確認しているようです。

動画がある程度まで行くと更新頻度が高くなり、
正確な視聴回数がわかるようになっています。

YouTubeでは常に視聴回数が正しいかチェックしているため
視聴回数が「調整」されることもしばしばあるようです。

視聴回数は水増しできるのか

これははっきり言って無理でしょう。
予想ですがアクセスもIPでチェックしていて同じ人が違う人を装っても無理です。

F5(更新)によるアクセスの水増しは?
これも多分意味ないでしょう。明らかにおかしいですし、維持率なんか0%に近いんです。

YouTubeのアルゴリズムで間違いなくおかしいと判断されるでしょう。

正確な事はわかりませんが、天才集団が作ったアルゴリズムなのでそれくらいはできると予想しています。それくらいやらないと不正利用者は増え続ける一方でしょう。

YouTubeアルゴリズムより重要なことは

水増しを考えたりするよりも
視聴者の望んでいる動画を丁寧に作ったほうが絶対に良いです!

YouTubeのルールを守って適切に運用するのがBANもされませんし、YouTubeの評価にもつながります。

視聴回数よりも『総再生時間』です。

もう一度いいます。
視聴回数も重要ですが、それよりも重要な指標は『総再生数』です。

収益化の条件の『登録者1000人以上』+『総再生時間4000時間』からも分かるように総再生時間を重要視していることがわかりますね!
視聴数を増やすよりも、いかに視聴維持率を伸ばすかを考えたほうが結果的にいいです!

お友達に紹介ならOK

視聴数を買うのはダメですが、
お友達にチャンネルを紹介して見てもらうのは全然OKなので積極的にやっていきましょう。

以上、YouTube視聴回数のカウント方法!アルゴリズムを攻略!でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。