YouTube推奨!コミュニティタブを活用する8つの手法

YouTube推奨!コミュニティタブを活用する8つの手法

疑問
コミュニティタブの使い方を知りたい。他のSNSとの使い分けはどうしたらいいのか知りたい人へ。

 

 

本記事では、下記内容を解説します。

本記事の内容
  1. コミュニティタブを使うには?
  2. YouTube推奨!コミュニティタブを活用する8つの手法
  3. コミュニティタブのメリット・デメリット

YouTubeがコミュニティタブを作った背景には、
クリエイターと視聴者との交流を積極的にしてほしいという願いがあります。
クリエイターもファンと蜜に交流できたら嬉しいし、チャンネル成長にもつながります。

コミュニティタブを使うには?

以前は登録者1万人以上のチャンネルに公開された機能でしたが、
現在では1000人以上であればコミュニティタブが出るそうです。

だいぶ敷居が下がったように感じられるコミュニティタブですが、色んなチャンネルに開放してはテストを繰り返していたようです。

1000人いっているのにコミュニティタブが表示されない場合

1000人登録者がいてもコミュニティタブが出ない場合があります。

カスタムチャンネルレイアウトを『有効』にする必要があります。
カスタムレイアウトを有効にしないと『コミュニティタブ』は表示されません。

これは気をつけたいですね・・

この記事を書くまでしりませんでした。
知らない人結構多そうだな・・

でも稼いでるチャンネル・いけてるチャンネルって大体チャンネルレイアウト変更しているのでまぁ大丈夫かなと。

YouTube推奨!コミュニティタブを活用する8つの手法

YouTubeはファンとの交流を積極的に推奨しています。
コミュニティタブでは何ができるのかご存知でしょうか。

コミュニティに投稿すると、YouTube動画の視聴回数を増やし、視聴者とより深く交流するのに役立ちます。

コミュニティタブでできること

交流といっても何ができるのかというと、

  1. アンケート
  2. テキストの投稿
  3. YouTube動画投稿(動画・再生リスト)
  4. 画像投稿(画像orGIF)
  5. コメント・返信
  6. 高評価・低評価
  7. ♡マークで感謝の気持ちを示す
  8. 他チャンネルへのリンクを挿入

結構たくさんの事ができますね。
面白いなと思ったのがGIF画像の投稿ですね。

twitterもGIF画像投稿できましたよね?
それの真似ですかね。

大手(YouTube)でもいいところはパクる良い事例ですね☆

アンケート

ファンにアンケートを取ることができます。
ガイドラインに違反しなければどんなアンケートを取ってもOKです。

例えば、次回動画の「制作のヒント」をもらったりもできますね。
動画のアイデアが出ない時は使ってみてもいいかもしれません^^

テキストの投稿

twitterみたいに気軽に投稿できます。
定期投稿しているチャンネルの場合、動画投稿ができなくなった時など『お休みします』などのメッセージを送ったりもできます。
ファンが待っているのでこういった連絡にも使えそうですね。

他には、「イベントの告知」や「次回動画の告知」にも使えます。

YouTube動画投稿(動画・再生リスト)

もちろん既存の動画も投稿ができます。
再生リストもできます。

何年も運営しているチャンネルだと動画数が物凄いことになっていて初期の動画は埋もれてしまいますよね。
そういった場合にファンに「こんな動画もあるよ!」と動画を知ってもらうこともできます。

撮影の裏側を見せた動画の投稿もいいみたいですよ。
『限定コンテンツ』を意識するとファンも嬉しいですね。

画像投稿(画像orGIF)

GIF画像で次に投稿する動画のみどころを送るのも効果的ですね!
TVCMみたいに予告動画を載せる感じです。

より動画を見たくさせる仕掛けです。

コミュニティタブに投稿されたものは登録者・未登録者どちらでも閲覧可能ですが、沢山あるチャンネルの中に埋もれてしまう可能性があります。
また新しい機能なので知らない人もいるので、新しい動画などでコミュニティタブの紹介をうながすのもいいとYouTubeではアドバイスされています。
定期的に見てもらう仕掛けをするのがいいですね。

コメント・返信

コミュニティタブに投稿されたものにもコメントができ、返信もできます。
ファンとの交流が気軽にできますね。

♡マークで感謝の気持ちを示す

♡マークは動画にもつけれますね。あれと同じです。
コメントしてくれたら全員に返したいですね。
ファンに感謝の気持ちを♡

他チャンネルへのリンクを挿入

応援しているチャンネルの紹介やサブチャンネルの動画を告知したりできます。
クリエイター自身のオススメ動画の紹介だったり、
自分をしってもらうのにはもってこいの機能です。

また、関連に載りたいチャンネルを載せてみたりもできますね。

コミュニティタブのメリット・デメリット

あえてデメリットを挙げるとするならば、
コミュニティタブで投稿したものは拡散できない(シェアできない)ということです。

twitterだとリツイートという機能がありますが、
YouTubeのコミュニティタブには似たような機能は特にないですね今のところ。

すでにtwitterやインスタなどで告知しているユーチューバーはたくさんいるのでそこまで使われてないですね。
ヒカキンさんの見ましたが、
週1、月1など間がかなり空いた投稿になってました。

メリットは、
twitterなど他のSNSを使っていないユーザーへ告知ができるようになったことです。
気軽にファンと交流ができるようになりました。

コミュニティタブができるまでは動画のコメント欄でしか交流ができませんでした。
あとは自身のSNSですね。

うまく使い分けるといいですね!

以上、YouTube推奨!コミュニティタブを活用する8つの手法でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

今、あなたにおすすめ

最後まで見てくれたあなたへ限定プレゼント!

収入が不安定な在宅ワーカーでも稼げるようになりました。

ここまで読んでいただいたということは
自分もネットビジネスをやってみたい!
と思っている方だと思います!

そこであなたに素敵なプレゼントがございます。

  • 稼げるようになったこゆずの秘訣
  • Youtubeスタートダッシュマニュアル
  • 150万円稼ぐあんみつさんとの対談音声

こちらをプレゼントさせていただきます。

プレゼントもメールマガジン内でお渡ししていますので 是非登録してください^^

「Youtubeアフィリエイト」に興味がある方は
こちら↓より登録してみてくださいね!