YouTube

YouTubeタイトルの極意!効果が出る6つのSEOポイント

YouTubeタイトルのコツ!SEOと文字数の4つの関係

疑問
YouTubeのタイトルって重要?SEOに効果的なタイトルの付け方が知りたい人へ。

本記事では、下記内容を解説します。

本記事の内容
  1. YouTubeタイトルの極意!SEOと文字数の6つのポイント

タイトルはユーザーが1番目か2番目に見るものです。
サムネイルか、タイトルか、というところです。

タイトルを一瞬みて、視聴者は見るか見ないかを判断します。

なので

タイトル = 看板

です。

YouTubeタイトルの極意!SEOと文字数の6つのポイント

YouTubeのタイトルはYouTubeSEOにおいても一番重要な要素(メタデータ)になります。
さらにサムネイルとタイトルをうま〜く組み合わせることができれば、

視聴者に「面白そう、みてみたい」と思ってもらえれば、
タイトルの役目は終わりです。

キーワードを入れる

視聴者は検索して動画を探すか、
関連動画から選ぶか、
ホームにある動画を選びます。

その際、検索してきたユーザーに対してできる対策を解説します。

検索してきたユーザーに動画を見つけてもらうには、
適切なキーワードをタイトルに含める必要があります。

例えば『サッカー』と検索します。
そうするとこんな検索結果です。

様々な要素が合わさっての検索結果ですが、
その中でもタイトルは一番大事です。

サッカーのあとにスペースを入れてみましょう。
するとサジェストキーワードが表示されます。

このサジェストキーワードは実際によく
YouTubeで検索されている言葉
です。

なのでこのサジェストキーワードをタイトルに含めたほうがいいということです。
さらに言うとサジェストキーワードから動画を作るのも効果的ということになります。

キーワードは左側になるべく入れる

キーワードが決まったらタイトルに入れていきます。

できたら左側、最初にいれていくとより良いと言われています。

上の「サッカー」の例でいくと、

サッカースーパープレイ10選【2018】

などのように、
キーワードを左側に入れていってください。

2018年サッカースーパープレイ集10選!

これだと左側にキーワードが入っていないので
弱くなってしまいます。

タイトルが不自然にならない程度に左側にしましょう。
不自然になりすぎたら、一番左ではなくてもOKです。

嘘は書かない

動画の内容を的確に表すタイトルを付けるのが一番です。
嘘を入れるのはNGです。

期待して見に行ったのに、その内容が入っていない動画になると視聴者はかなりがっかりします。
そしてバッドクリックを押されたり、チャンネル登録されなかったり、良いことはありません。

動画の内容が全部わからないようにする

「動画の内容を的確に表すタイトル」にするといいのですが、
動画の中身をすべてタイトルで語ってしまうと動画を見る必要がなくなります。

なので、動画の内容がボヤッとわかる程度に表現しましょう。

『続きが見たくなるタイトル』

これが理想です。

外部からの検索も視野に入れる

YouTubeで検索するのはもちろんの事、
Yahoo!やGoogleで検索された視聴者も意識できると
視聴数が増えます。

 

 

Googleサジェスト

Googleで検索するとこちらもサジェストが表示されます。
これもユーザーがよく検索するキーワードになります。

Yahoo!虫眼鏡

Yahoo!の虫眼鏡キーワードというのですが、
これもよくユーザーが検索しているキーワードがでてきます。

  1. YouTubeサジェスト
  2. Googleサジェスト
  3. Yahoo!虫眼鏡

ここを抑えられるとかなり視聴数にも違いが現れると思います。

YouTubeタイトルの文字数は?

文字数は何文字くらいがいいのか?
疑問がわいてきますね。

そんな時はスマホ、PCでチェックしてみましょう。

スマホ

タイトルが長すぎると「…」となって表示されタイトルが切れてしまいます。
上の画像を見ると21文字で切れてますね。

スマホの大きさによっても違うかもしれませんが、
ちゃんと自分のスマホで確認しましょう。

でないと全く視聴者に伝わっていない可能性があります。

モバイルでの視聴が70%以上というデータがYouTubeから発表されていますのでスマホを特に意識しましょう

パソコン

パソコンもよく言われているのが『28文字』。
自分のパソコンでチェックしましょう。

とにかくスマホでちゃんと理解できればパソコンでは問題ないということです。

YouTubeタイトルの極意!SEOと文字数の6つのポイントまとめ

ここまでYouTubeタイトルの付け方ポイントを6個あげてきました。

まとめると

  1. キーワードを入れる
  2. キーワードは左側になるべく入れる
  3. 嘘は書かない
  4. 動画の内容が全部わからないようにする
  5. 外部からの検索も視野に入れる
  6. YouTubeタイトルの文字数

ココらへんをおさえておけばYouTubeSEO(タイトル)は問題ないでしょう。

その他、ヒットしている動画をリサーチして調べて、
「キーワードはなにか?」「どんな構成にしているか?」をチェックするのが成功への近道です。

いい所を真似しましょう。

以上、YouTubeタイトルの極意!SEOと文字数の6つのポイントでした。
最後までお読みいただきありがとうございました。