YouTubeはオリジナル動画の時代!何をやろうか迷っているあなたに…

疑問
オリジナル動画は必要だと思ってるけど、どんな動画が必要かわからない…そんなあなたへ

 

 

本記事では、下記内容を解説します。

本記事の内容
  1. 仮メンタリストえるって誰?
  2. 後発組のオリジナルジャンルの狙い目は?
  3. ハウツー系動画はいい事づくし!
  4. 仮メンタリストえるの1本目の動画の結果はどうだったのか。
  5. YouTubeはブランディング命
  6. とにかくユーザー目線を忘れるな!
  7. 動画編集では波長をチェック!

R25さんからYouTuberの話題が出ており、
非常に勉強になりましたので解説していきます。

今乗りに乗っているYouTuberの戦略がすごいということで
オリジナル動画をなんのジャンルをやったらいいか、

何をやったらいいのかと二の足を踏んでいる人に
とても参考になる記事でした。
仮メンタリストえる

仮メンタリストえるって誰?

仮メンタリストえる
ポイント
  • 短期間でとんでもなく成長しているYouTuber
  • 恋愛心理学をもとにした、ハウツー動画を公開している
  • チャンネル登録者数は25万人超え

この仮メンタリストえるさんは昼間は
会社員(ベンチャー企業の執行役員)をやっているそうで、

それでもYouTubeで結果を出している
凄い人です。

なぜYouTubeを始めたの?

YouTuberとして食べていくというのが目的ではなく、
発信力を身につけたかった。

YouTubeじゃなくてもよかったけど、
発信の市場はTwitterやFacebookからInstagram、
そしてYouTubeに移っているから。

時代の波を読んで、
今なにが一番流行っているか、
これからどれが伸びていくか判断した上での
参入ですね。

後発組のオリジナルジャンルの狙い目は?

後発組のオリジナルジャンルの狙い目は?

ズバリ仮メンタリストえるさんは言い切っています。

今からはじめる人は

ハウツー系

を狙え!と。

このハウツー系を狙えというのは
「ビジネス視点」を持ってたどり着いた答えだそうです。

「好きなことで生きていく」というYouTubeのキャッチコピー

自分がやりたいことをひたすら発信していくと、
「いつかそれがお金になるよ」というメッセージ。

これまでのYouTubeではプレイヤーが少なかったので、
多くの人がそれで成功をしたが、

しかし、今から参入するのは後発組ですね。

後発組が最速で勝つためには、
「マーケットインの発想」が必要だと考えた。

マーケットインとは?
製品のスペックよりもマーケットの声を重視し、
よりニーズのある製品を作っていくといった発想。
製品ありきではなく顧客ありきの販売戦略。

「好きなことで生きていく」とは逆の発想

「今、市場でどんな動画だったら
YouTubeに受け入れられるだろうか」
という目線を持つこと。

ハウツー動画はまだYouTubeではブルーオーシャン。
仮メンタリストえるさんいわく、
ユーザーが求めるレベルで参入できている人がいない。

これまでのYouTuberは、
とにかく過激で面白いことをやるスタイル。

過激系は視聴者の期待値が上がり、
最終的には法律に反するくらいの動画じゃないと
再生数が伸び悩むんじゃないかと思う。

なので、今からやるメリットは限りなく0に近い…

これからのYouTubeは?

YouTubeの視聴者層は上がり、
上品なユーザーが増えると考え、

年齢がある程度いっていてYouTubeを見る人は
知的好奇心も強いと読んで、
まずはハウツー系でいこうと決めたそうです。

こういった理由があっての事なんですね〜。

ハウツー系動画はいい事づくし!

ハウツー系動画はいい事づくし!

再生維持率も広告単価も高く、
企業案件も受けやすいので、

ビジネスとしては最高のジャンルになる。

なぜ心理学系のジャンルを選んだの?

仮メンタリストえるさんは
Daigoさんからヒントを得たそうです。

心理学の分野って
誰でもあてはまると思った。

心理学を勉強し始めたのは
YouTubeで心理学をやろうと決めた後だったそうです!

この辺が普通の人と違うなぁと思います。

ユーザーの目的を考えよう

Daigoユーザーは勉強目的で動画を見ていると考え、
それ以外の「暇つぶしユーザー」をターゲットとして狙った。

なんの目的で動画を見ているのか
ユーザー心理を考えましょう。

この辺を考えるか考えないかで
結果が大きく変わってきそうです。

暇つぶしユーザーが見てくれるように、
動画を3分くらいでまとめたら需要がある!と思ったそう。

元々はプログラミングのチャンネルを作ろうと思ったが、
誰が見るの?と正直自分自身も疑問だったみたいですね。

仮メンタリストえるの1本目の動画の結果はどうだったのか。

仮メンタリストえるの1本目の動画の結果はどうだったのか。

全然見られなかったそうです。

YouTubeのビジネスモデルを考えると当然で、
登録者0人の信頼がないチャンネルを露出させる
メリットはない。

まずは一定のチャンネル登録者が必要だと考え、
「TikTok」を利用した。

TikTokのメリット

TikTokはYouTubeと真逆で、
新規で投稿された動画を誰でもどんな動画でも
「トップ」に表示してくれるみたいです!

これは凄いことですね!

TikTokでフォロワー数が増えたら、
今度はそこから「続きを知りたい人はYouTubeへ」
という誘導をした。

この戦略ががっしりとはまったんですね。

TikTokは15秒の動画なので
簡単な解説のみで、

さらに詳しい使い方や根拠は
YouTubeにアップする仕組みにした。

TikTok = フロント商材(FE)

この戦略が功を奏して
YouTubeのチャンネル登録者数も
あっという間に1万人を超えたそうです。

YouTubeはブランディング命

YouTubeはブランディング命

一目でチャンネルがわかるようなブランディングをしましょう。

仮メンタリストえるさんの名前を見たら
大体の人は「心理学」の動画の人だなとおもう。

Daigoさんの名前もうま〜く利用しているんですね。

仮メンタリストえる

この白い仮面もブランディングに使っているそう。

仮面を取るとよくも悪くも
普通の顔なので、仮面を付けて印象に残るようにしているのです。

とにかくユーザー目線を忘れるな!

とにかくユーザー目線を忘れるな!

テーマ選びにも悩んでしまう人も多いと思います。
でもそれはユーザーが解決してくれます。

基本的にユーザ―が抱えてそうな悩みを
考えて洗い出すこと。

とにかく!ユーザーの立場になって
その人が欲しい情報を出していく。

ときにはGoogleの検索機能(サジェストとかですね)
を使ってリサーチをする。

テーマ選びのダメな例

テーマを抽象化しないこと。

たとえば「モテる男の特徴」とかはダメで、
「こういうときにモテる男の仕草」
というように具体的にする。

タイトルでの工夫

行動心理学の「プロスペクト理論」を使っている。

「人は何かを得るよりも、失うことのほうが怖い」

✗「モテる男は○○をしている」
○「これはNG!モテない男の行動○つ」

自分はこれやってないかな?
と気になる。

確かに言われると下の方が気になりますね。

自分やっちゃってないかなって。

サムネイル

基本、サムネイル命。

「この動画はどんな情報を得られるのか?」
ということをはっきりわかるようにする。

動画編集では波長をチェック!

動画編集では波長をチェック!

仮メンタリストえるさんの動画では
文章の最後が切り取られて、

常に喋っている動画になっています。
こちらをご覧ください。

これには明確な理由があります。

動画編集では、声の波長が高い部分のみを使うこと。

抑揚が下がったところをカットすることによって、
アップテンポのところだけ残るので、
ずーっとユーザーの耳には勢いよく情報が流れ込む。

動画編集するときは
“音声波形”をチェックしているみたいですね。

これはほとんど気にしたことなかったので
なるほどな〜と思いました。

人を説得するときに効果的なやり方

まくしたてるように、一気に話す。

早口で情報をひたすら話すと、
聞いている人が「自分で考える時間がなくなる」

結果的に、
集中して話を聞く状態になる

すべて理由があったんですねー!

YouTubeはオリジナル動画の時代!何をやろうか迷っているあなたに贈るまとめ

YouTubeはオリジナル動画の時代!何をやろうか迷っているあなたに贈るまとめ

ここまで読み進めてどうでしたか?
かなり勉強になったんじゃないでしょうか。

YouTubeもビジネスと一緒で、

市場をリサーチして、
「ユーザーの関心・興味」がありそうなものを調べてYouTubeへ参入する。

そして、ユーザーが欲しているものを「適切に届けて」あげる。

伸びないチャンネルは
もしかしたら自分のやりたい事を優先させているのかも
しれませんね。

ユーザー目線で
「このチャンネルは見る意義がある」と思わせたら勝ち!

まずは与えること、
好きなことをやるのは、そのあと。

「徹底したブランディング」と
「ユーザー視点」が

仮メンタリストえるさんを成功させた要因でした!

ユーザーに価値を提供…

視聴者に役に立つ動画。

これですね!

これを考えて作っていけば、
見てくれる人も増えそうです!

以上、YouTubeはオリジナル動画の時代!何をやろうか迷っているあなたに…でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

今、あなたにおすすめ

最後まで見てくれたあなたへ限定プレゼント!

収入が不安定な在宅ワーカーでも稼げるようになりました。

ここまで読んでいただいたということは
自分もネットビジネスをやってみたい!
と思っている方だと思います!

そこであなたに素敵なプレゼントがございます。

  • 稼げるようになったこゆずの秘訣
  • Youtubeスタートダッシュマニュアル
  • 150万円稼ぐあんみつさんとの対談音声

こちらをプレゼントさせていただきます。

プレゼントもメールマガジン内でお渡ししていますので 是非登録してください^^

「Youtubeアフィリエイト」に興味がある方は
こちら↓より登録してみてくださいね!